これまでの私たちの活動実績について

 ■私たちの活動

発起人会の母体である「チャレンジスクール三重」が運営するスクールは、不登校生、高校中退者、高卒資格を持たない若者のための「ゆるやかなもう一つの学校」です。青年期には集団の中でしか学ぶことのできない大切なことも多いと考えます。その意味では「学校」は社会に出る前の大切な自分育ての場です。スクールは「学校」の代わりに通う「もう一つの学校」として、一人ひとりにあった「まなび」や未来に前進する自信や勇気を育む場所でありたいと活動してきました。これまでに約200名の若者とかかわり進学・就職など次のステップに送り出してきました。また、不登校生や高校中退者やその保護者の方からの相談も受けています。

 

■団体の沿革

2005 三重県知事認可の特定非営利活動法人として設立

2006  三重県とNPOとの協働事業提案採択

「高校学齢の不登校生、高校中途退学者、無就学者

支援ネットワーク事業」

2006 三重教育文化賞受賞 

2006 東海ろうきんNPO創業助成事業採択(2009まで)

2008 文部科学省「不登校等への対応におけるNPO等の活

用に関する実践研究事業」受託(2010まで)

2009 三重県NPO基盤強化事業「まなび再チャレンジ事

業」受託(2011まで)

2009 福祉医療機構助成を受けて送迎用ワゴン車購入

2010 日本郵政会社年賀寄付金配分事業を受け情報機器整

2011 三重県地域人材育成事業「NPOでの教育スタッフ

養成事業」受託

2011 東海ろうきんNPO育成事業助成「NPOによる学

校設置・運営事業」採択(2012まで)

2013 三重県起業支援型地域雇用創造事業採択

2014 不登校生のための高校設立発起人会発足